WordPress

WordPress 関連のメモ

ログインしているユーザーのみに表示する方法

2013年5月8日

WordPress でユーザーがログイン済みかを判定するには is_user_logged_in() を使用する。 ユーザーがログインしているかどうかで処理を分けたい場合などに便利。 例えば、ログインしているユーザーのみにあるコンテンツへのリンクを表示する場合など。 以下の例は、 ログインしているユーザーのみに表示するカテゴリー(usage)を作成 このカテ…

続きを読む

URLを出力する際に bloginfo() に代わるテンプレートタグ

2013年4月25日

bloginfo()の以下のパラメータを使うのに代わる推奨されているテンプレートタグ。 (get_bloginfo() でも同じ) bloginfo()に代わるテンプレートタグ bloginfo()パラメータ (get_bloginfo()) 推奨されているタグ 意味 ‘wpurl’ echo site_url($path, $sch…

続きを読む

個別ページで前後の投稿にリンクする関数

2013年4月25日

個別ページで前後の投稿へのリンクを出力するには、以下の関数を利用できる。 previous_post_link/next_post_link 関数 パラメータ:フォーマット、リンク、同一カテゴリー限定、除外カテゴリー 戻り値:なし 利用可能箇所:投稿の個別ページのテンプレート(single.php) パラメータを一切指定しない場合 「« 前の投稿…

続きを読む

編集用リンクを出力する edit_post_link

2013年4月23日

※以下の記事は内容が古くなっていて、現在ではパラメータの指定なども変わっています。 最新の情報は以下をご参照ください。 edit_post_link 現在の記事の管理画面へのリンク(編集用リンク)を出力するには、edit_post_link() を使用する。 ユーザが管理ページにログイン済みで編集権限がある場合のみ編集用リンクが表示され、ログインしていない場…

続きを読む

囲み型ショートコードの作成

2013年4月22日

囲み型ショートコードはテキストを囲むようなタイプのショートコードで、以下のように記述する。 [ショートコード名 パラメータ=’値’, パラメータ=’値’…] テキスト [/ショートコード名] 囲み型ショートコードの関数の作成 囲み型の場合、以下の2つのパラメータが渡される $atts:ショートコード…

続きを読む

記事が属するカテゴリーとタグを表示

2013年4月22日

記事が属するカテゴリーは the_category() で、タグは the_tags() で出力することができる。 「CATEGORY:カテゴリー名 | TAG: タグ名」という形で表示する例 複数のタグやカテゴリーを表示するときは「,(カンマ)」で区切るように指定する。 また、カテゴリーやタグを指定せずに投稿を保存した場合、 「カテゴリー」は初期状態で用意…

続きを読む

WordPress でカスタムフィールドの値を元にリンクを出力する

2013年4月21日

個別ページやサイドバーにカスタムフィールドの値を元にリンクを出力する方法。 注意点としては、カスタムフィールドの入力などから受け取る値の出力に関しては、必ずエスケープ処理の関数を用いる必要があるということ。 以下は、個別ページの場合に、特定のカスタムフィールドが設定されていれば、サイドバーにカスタムフィールドの名前と値を使ってリンクを出力する例。 カスタムフ…

続きを読む

共用の SSL(shared SSL)で WordPress の管理者画面にアクセス

2013年4月21日

共用サーバーで共用の SSL(shared SSL)で WordPress の管理者画面にアクセスできるかどうかを試してみた。 できないことはなさそうだが、管理画面のアドレスが「共用の SSL のアドレス/…」となり、あまり気持ちよくない。 一応、試してみたことのメモ。 以下は inMotion ホスティングを利用した例。 inMotion の …

続きを読む

デフォルトの管理者ユーザーadminの変更

2013年4月19日

WordPress のデフォルトの管理者ユーザーadminの変更 最初のユーザー名が「admin」管理者の場合、ユーザー名が変更できないので新規でユーザを作成する。 「ユーザー」→『新規追加』をクリック。 ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力、「権限グループ」を「管理者」にしてユーザーを作成。 「ユーザー」→「ユーザー一覧」画面に、新規に追加したユー…

続きを読む

WP インストール時の注意点とセキュリティ

2013年4月19日

WordPress インストール時の個人的に気になった注意点やセキュリティなどに関して。 ユーザー名にadminを使用しない ブルートフォース攻撃を防ぐために、必ず admin 以外のユーザー名を使う。 そのため、インストールの際に管理者の名前をデフォルトの admin を使わずに、別の名前で作成する。(admin でインストールしてあっても後から変更可能だ…

続きを読む