TAG : htaccess

htmlcss 404 ページの作成

2014年5月27日

ユーザーがサイト上で存在しないページにアクセスしたときに表示される 404 ページのカスタマイズに関するメモ。 目次 404 ページ Google ウェブマスターツールの「有益な 404 ページを作成する」には以下のように書かれている。 また、404 ページについて以下のようなことも書かれている。 ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを明確に伝える。 404 ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にする。 最も人気のある記事や投稿へのリンクの他、ホームページへのリンクを追加する。 404 ページが Googl…

続きを読む

htmlcss Apache「MultiViews」オプションを使って2ヶ国語対応

2014年1月15日

ブラウザの言語設定を元にその言語のファイルを表示させる方法のメモ。(不確かな内容があります) 目次 概要 トップのフォルダに以下のような英語、日本語のトップページがある場合。 英語:http://www.mysite.com/index.html 日本語:http://www.mysite.com/indexjp.html http://www.mysite.com/ にアクセスすると言語設定を検出して 英語の場合は http://www.mysite.com/index.html を表示 日本語の場合は http://www.mysite.com/in…

続きを読む

wordpress MAMP を使ってローカル WordPress(マルチサイト) 環境を構築

2013年10月12日

MAMP を使ってローカル環境にマルチサイトの WordPress を構築した際に気づいたことのメモ。WordPress のローカル環境へのインストール、MAMP のインストールや基本的な設定は色々なところで書かれているので省略。 MAMP のインストールや基本的な設定等に関する参考サイト 「MAMP を使ってお手軽にローカル WordPress 環境を構築する(餃子マナー)」 「MAMPの使い方(PC設定のカルマ)」 Apache と MySQL のポート設定を MAMP の起動画面の環境設定から Apache と MySQL の標準ポートに設定(Ap…

続きを読む

wordpress ローカル環境(XAMPP)での BASIC 認証

2013年6月20日

ローカル環境(XAMPP)で BASIC 認証を使う際のメモ(WordPressの場合)。 サーバー環境で BASIC 認証を使う場合下記のような記述を .htaccess に追加してパスワードファイルを作成すればよいが、ローカル環境(XAMPP)の場合、パスワードの生成方法と保存場所の指定が異なる。 関連ページ:「WP インストール時の注意点とセキュリティ」 パスワードファイルの指定:ローカル環境での絶対パス 「xampp」フォルダの中に「etc」フォルダを作成して「.htpasswd」を保存する場合 パスワード:サーバー環境での場合、crypt 関数…

続きを読む

htmlcss .htaccess ファイルのメモ

2013年6月17日

.htaccess ファイルについてのメモ。 目次 基本的事項 ウェブサーバとして「Apache」が使用されていて、サーバ管理者が「.htaccess」ファイルの設置を許可していれば使用可能。 .htaccess ファイルは、サーバの挙動を決定する設定ファイルのひとつ ウェブサーバの設定は httpd.conf ファイルに記述するが、サーバ管理者しか編集できない。 .htaccess ファイルは各ユーザが、各ディレクトリ単位で設定できる。 .htaccess ファイルを設置したディレクトリとその配下にある全てのディレクトリに適用される。 最後の行を1行空…

続きを読む

htmlcss ページの表示速度を改善する方法

2013年6月17日

ページの表示速度を改善する方法について調べたことのメモ。 gzip 圧縮での高速化 自分でファイルを圧縮する方法とサーバーでファイルを圧縮する方法の2通りある。 ファイルを gzip 圧縮して .htaccess で圧縮ファイルを読み込む指定をする 静的なウェブのあまり変更のないファイルに対して向いている。 Windows でファイルを圧縮するには、専用のソフトを使うか、CSS や JavaScript を圧縮するなら次のページで可能。Online JavaScript/CSS Compression Using YUI Compressor 圧縮すると…

続きを読む

htmlcss Webサイトのメンテナンス中画面を出す方法

2013年6月13日

Webサイトをメンテナンスする際に、どのURLにアクセスしても「現在メインテナンス中です」というページを表示する方法。 メンテナンスを知らせるページ(HTMLファイル)を作成し、サーバーのドキュメントルートに maintenance.htmlという名前(任意の名前)で保存。 上記と異なる名前(または保存場所)でファイルを作成した場合は、以下の「/maintenance.html」の記述を適宜変更。 .htaccess(またはhttpd.conf)に以下を記述する。 WordPress を使っている場合は、WordPress の記述の前(# BEGIN W…

続きを読む

wordpress WordPress での 404 ページの作成

2013年6月9日

<WordPress の仕様> WordPress では該当するページがない場合、優先的に index.php が表示されるようになっている。 404.php を作成すると、該当ページがない場合これが表示されるようになる。 404.php は、「404 エラー」で表示するページを編集するテンプレート。 404 ページが表示されているかは「is_404()」で判定して分岐できる。 404 エラーページの作成 「指定されたページは存在しませんでした」や「ページが見つかりませんでした」などのエラーメッセージを表示。 表示中のページの URL を「echo es…

続きを読む

htmlcss www の有無

2013年5月5日

301リダイレクトを利用 「www あり」で運用するのか、「www なし」で運用するのか。 どちらにしても、301リダイレクトを利用しどちらかに統一するようにする。以下は「Google ウェブマスターツール」からの引用。 「www あり」に統一する場合は、以下を「.htaccess」ファイルに記述。(example.com の部分を自分のドメインに変更) Rewrite Engine On として、RewriteCond ディレクティブで RewriteRule の条件を設定。 [NC] : 大文字小文字を区別せずにパターンと一致するかどうかをテストする…

続きを読む

wordpress WP インストール時の注意点とセキュリティ

2013年4月19日

WordPress インストール時の個人的に気になった注意点やセキュリティなどに関して。 ユーザー名にadminを使用しない ブルートフォース攻撃を防ぐために、必ず admin 以外のユーザー名を使う。 そのため、インストールの際に管理者の名前をデフォルトの admin を使わずに、別の名前で作成する。(admin でインストールしてあっても後から変更可能だが最初から admin  以外でインストールしておいたほうがよい。) table_prefix の変更 以下は「WordPress の安全性を高める」から。 制作時の以下の情報を記録しておく(バックア…

続きを読む