TAG : 2ヶ国語

wordpress WordPress のマルチサイトを使った2ヶ国語のサイトの作成

2014年5月18日

WordPress のマルチサイト(ネットワーク)機能を使った2ヶ国語のサイトを作る際に必要になったことなどに関するメモ。 ルートサイトを日本語、追加したサイトを英語にする場合の例。WordPress のインストールは通常のサイトと同じ。インストール後「wp-config.php」に追加の設定をしてマルチサイト化する。 目次 ローカル環境へ WordPress をインストール データベースの作成 phpMyAdmin で空のデータベースを作成 データベース名:作成するデータベースの名前(サーバー環境と同じにしておくとよい) データベースの照合順序:utf…

続きを読む

htmlcss Apache「MultiViews」オプションを使って2ヶ国語対応

2014年1月15日

ブラウザの言語設定を元にその言語のファイルを表示させる方法のメモ。(不確かな内容があります) 目次 概要 トップのフォルダに以下のような英語、日本語のトップページがある場合。 英語:http://www.mysite.com/index.html 日本語:http://www.mysite.com/indexjp.html http://www.mysite.com/ にアクセスすると言語設定を検出して 英語の場合は http://www.mysite.com/index.html を表示 日本語の場合は http://www.mysite.com/in…

続きを読む

jquery JavaScript でブラウザの言語を判定

2013年11月15日

JavaScript でブラウザの言語を判定する方法のメモ。 日本語と英語の二ヶ国語サイトなどで、例えば日本語サイトへのリンクを「Japanese」となっているところを、ブラウザの言語を判定し、言語が日本語の場合には「日本語」と表示させる場合の例。 ブラウザの言語を取得するには以下のいずれかで取得可能。(日本語の場合、返ってくる値は「ja」「ja-JP」のいずれかまたは「undefined」) navigator.browserLanguage navigator.language navigator.userLanguage メニューのHTML 最初の…

続きを読む

jquery 言語のリンクをクリックすると対応する言語のページに移動させる

2013年6月17日

日本語と英語の2ヶ国語のサイトを作成し、それぞれの言語のページが全く同じ構成の場合、言語のリンクをクリックするとそのページに対応する言語のページに移動するリンクを作成する例。 言語のリンクは、p 要素と a 要素で作成。 JavaScript が OFF の場合は、それぞれのトップページへ a 要素でリンク ディレクトリの構造は「en」フォルダの中に英語のページ、「jp」フォルダの中に日本語のページを作成 英語のページは「en」フォルダにあるので URL は「/en/xxxx.html」のようになる 日本語のページは「jp」フォルダにあるので URL は…

続きを読む

wordpress WordPress で多言語化(2ヶ国語)

2013年5月17日

ネットワーク機能を使ってマルチサイトにして、1つのサイトの言語を「英語」、他を「日本語」に設定した場合等の2ヶ国語化する際のメモ。 目次 おおまかな流れ 多言語化ファイル(.po と .mo)を作成する。 functions.php で load_theme_textdomain()を 使ってテーマ用のmoファイルをロードする。 __()と_e()を使って翻訳テキストを表示する。 多言語化ファイル(.po と .mo)の作成 翻訳リソースファイル(.poファイル)はテキストエディタ(UTF対応)で作成できるが、文字コード(UTF-8またはUTF-8N?)…

続きを読む