Concrete5

Concrete 5 関連のメモ

Concrete5 で Bootstrap 3 を使ってみる

2013年9月9日

Concrete5(5.6.1.2) 日本語版で Bootstrap 3 を使ってみた際のメモ。 すでに作成してある HTML ファイル(実際には WordPress 用の index.php ファイル)を元に書き換えて作成。一応機能しているように見えるが、正しい方法かどうかは定かではない。 フォルダ、description.txt 、 thumbnail.png の作成、CSSの配置 themes ディレクトリに作成するテーマのフォルダを作成。フォルダー名は、半角英小文字数字のみで空白は不可。この例では「bs_c5」をする。 description.t…

続きを読む

Concrete5 のテーマの作成

2013年9月7日

Concrete5 で単純なテーマを作成する場合のメモ。このサンプルで作成するテーマは実用的なものではありません。Concrete5 の構造を自分なりに理解するためのものですのであしからず。 フォルダ構成 Concrete5 をインストールすると初期状態ではフォルダ構成は以下のようになっている。 主なフォルダには以下のようなものがある。 blocks: カスタムブロックをここに配置 concrete :コアファイル。CMS自体。この部分は変更してはならない。 config : 設定関連のファイル(site.php にはデータベースの情報が入っている) p…

続きを読む

Concrete5 のインストール

2013年9月6日

Concrete5 のインストールの手順とその際に、気づいたことのメモ。 詳細は「concrete5インストール方法」を参照ください。 今回インストールしたバージョンは「5.6.1.2.ja」。 空の MySQL データベースの作成 データベースの文字セット(接続照合順序)は「utf8_general_ci」に設定する。 データベースを作成する際に以下の情報を書き留めておく。 MySQLデータベース・サーバーのアドレス(通常は localhost) MySQLデータベースの名前 MySQLデータベースの接続用ユーザー名 MySQLデータベースの接続用パス…

続きを読む

Concrete5 のインストールが途中で止まる

2013年9月6日

先日 Concrete5(5.6.1.2.ja) 日本語版をインストールした際に、「動作条件のチェック」の画面で、止まってしまったのでその解決方法のメモ。 空のデータベースを作成し、concrete5 のファイルをアップロードしたサーバー(の URL)にアクセスすると「動作条件のチェック」の画面が表示されるが、以下の2つがロード中(ロード中のマークが回転し続ける)になり、そのまま進めない。 以前試験的に同じサーバーにインストール(バージョンは 5.5.2.1.ja)したときは、問題はなかった。また今回のバージョンでもローカル環境(XAMPP)では問題なく…

続きを読む